07月10日

私のお勧め

皆さん、こんにちは。
ブログ担当のM.Kです。

久しぶりに”本当”の映画を見てきました。(子どもと一緒に『ドラ〇〇〇』や
『クレ〇〇〇〇ちゃん』は見には行ってますが・・・)

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2016年の本屋大賞受賞作の『羊と鋼の森』です。
作品自体は知っていましたが本を見る前、先に映画を見ちゃいました。

一言、素晴らしかったです!
脚本自体がしっかりしているからでしょうが、物語の世界観がしっかりと描
かれており、134分の上映時間が僅かな時間に感じられました。

何の取り得も無い高校生がピアノの調律に触れ、その世界に足を踏み入れ
日々成長していく、簡単に説明しますとそんなお話しです。

ただ、出演している全ての役者さんの配役がドンピシャでした。
エキストラを除くと、登場する役者さんが限られており、北海道を舞台とした
穏やかな時間との調和も心地よく感じました。

映画を見終えてから改めて原作本を見ましたが、良くありがちな映画の世界
とのギャップを感じることも無く、二度幸福感を得られました。

最近ここまで引き込まれる本(映画)も無かったのですが、心穏やかになれた
気がします。

日常にお疲れの方には是非お勧めしたい映画ですね。

貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2018年7月10日 14:00 | マイブーム| トラックバック (0)