10月19日

秋といえば

こんにちは!
朝晩は肌寒くなり、街路樹も色づき始めました。
秋本番ですね。

秋といえば、行楽の秋ですね!
短い秋を楽しもうと、先日の連休に、半田市へ遊びに行って来ました。

訪れたのはこちら

国の登録有形文化財にもなっている、「半田赤レンガ建物」です。
この建物は、明治31年にカブトビールの工場として誕生しました。

宮崎駿監督の映画「風立ちぬ」の中の名古屋駅のシーンで、
当時実際にあったカブトビールの看板が登場したことでも話題になりましたね。

カブトビールは、戦前、東海地方最大シェアを誇り、
1900年のパリ万博では金賞を受賞!
しかし、戦時下に統合され、消滅してしまいます。

そんな幻のビール
どんな味だったのか気になりますよね。

館内のショップで復刻されたカブトビールが販売されていました!

見た目は黒ビールに近いです。
製法や瓶の形状、ラベルのデザインまで忠実に再現されているそうです。
当時は、木樽で貯蔵されていたため、
炭酸が少なかったところまで再現されているとか。
苦みが効いていて、美味しかったです!

愛知県内、東京でも飲めるお店があるようですので、みなさまも一度味わってみてはいかがでしょうか。
            ↓
http://www.akarenga-handa.jp/beer_sale.html(リンク先が別ウィンドウで開きます)

T.O


貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2015年10月19日 00:00 | 名古屋支店こぼれ話| トラックバック (0)