06月18日

一人で映画を見に行けない(><)

皆さんこんにちは。ここ数日暑くなって来ましたね。
熱中症等にはくれぐれも気をつけて下さい!

ところで皆さんは、最近映画を見ましたか?

私は、全く見ていません。いや!2年程前に姪っ子と行ったディズニーの『塔の上のラプンツェル』を見に行ったのが最後になります。
しかもその前は、何を見たのか・・・・・全く覚えていません。


小説も歴史小説以外をあまり読まない私が少し前にたまたま読んだ本が『藁の盾』と言う木内一裕さんが書いた小説でした。軽く立ち読みするつもりがラストが気になって購入してしまいました。

そしたら、今年のゴールデンウィークから映画化されているじゃないですか!
しかもカンヌ国際映画祭にも出品していると!!!
これは、何かのご縁と思い見てみたいのですが、、、なかなか一人で映画館迄行くきがしません(><)

まだ上映しているなら今回は行ってみようかな?でも、、半年程我慢すればDVDが出るしな〜と言う葛藤にいつも陥ります。

ちなみにこの記事を書くにあたって『藁の盾』についてリサーチしたのですが、作品自体は、2004年のものらしいです。

それより驚いたのは、、作者の『木内一裕』さん、、『木内かずひろ』さん、、『きうちかずひろ』さん。。。どこかで聞いた名前だなと思っていたら、現在30代後半から40代の男性の方なら一度は見た事のある漫画『BE-BOP-HIGHSCHOOL』の作者の方だったんですね!

『藁の盾』小説です。
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
  

あらすじは、、
富豪の孫娘が殺され、その犯人を殺害した人に懸賞金10億円を掛けて犯人を追い詰めると言う感じです。(簡単ですが、詳細は小説または映画を見てね。)

以上、一人で映画を見に行けない名古屋のM.Oでした。


貸事務所・賃貸事務所・オフィス移転の仲介|三鬼商事(株)

2013年6月18日 00:00 | 名古屋支店こぼれ話| トラックバック (0)