01月06日

☆★お正月@2012★☆


*:..。o○☆○o。..:*A Happy New Year!!*:..。o○☆○o。..:*゜

2012.1

  (*・ω・*)ノ゚・*:.。あけましておめでとうございます。
       今年もよろしくお願い致します<(_ _`*)X(*´_ _)>


皆様のおかげで、三鬼商事は”新しい年”を迎えることが出来ました☆
本当にありがとうございますm(_ _)m

感謝の気持ちを忘れずに、今後も精進して参りたいと思います。


お正月といえば、初詣!!
ということで、今年は『熱田神宮』へ行ってきました(●>ω・)ノ

神と人 千古の杜に仰ぎみる悠遠のとき
都会の中、深閑としずまる熱田神宮。
古くより格別に尊いお宮として篤い崇敬を集めた場所。

…*☆*……………………………………………………………

三が日の参拝者数は約230万人と、多くの人が訪れる熱田神宮。
とにかく人・人・ヒト!!!!でした(*´-ω-`)

私が行った1月5日は、熱田神宮の「初えびす」★

「初えびす」は商売繁盛・家内安全・漁業豊漁を祈る祭りで、
上知我麻神社、大国主社、事代主社で執り行われます。

午前零時の祭典にもかかわらず大勢の参拝者で境内は熱気にあふれ、
「えびす」の一番札や「福熊手」を我先に受けようとする様は壮観です。

初えびすで授与される「えびす」のお札とは、「熱田三面大黒」とい
う古図に基づいて描かれたお札で、古くより伝わる熱田独特の絵像です。

又、この三面大黒は、えびす様を絵像化した最初期のものとされて
おります。この「一番札」をめざし押し寄せる熱気で境内は溢れか
えります。

商売の方には「あきないえびす」、お勤めの方には「はたらきえびす」、
漁業の方には「とりえびす」があります。

あと、初えびすでお札を受けたあと福を逃がさないように、誰とも口を
きかず寄り道もせず一目散に帰宅する奇習も伝えられています。

初えびすで授与される縁起物の「福熊手(ふくくまで)」と「福箕(ふくみ)」
です。福熊手は大きさが様々ありますので、お祀りする場所に応じて選ぶ
ことが出来ます。

福熊手で福をかき寄せ、福箕で福をすくい上げます。
どちらも吉兆開運の縁起物として授与されます。


★゜+。*:゜+。*:゜+。*:゜+。*:゜+。*:゜。+*:゜+。*:゜+。*:゜+。*:☆

2012年も素晴らしい年になりますように・・・。
今年もよろしくお願い致します。


                      以上M☆Oでした♪♪


オフィス仲介のプロフェッショナル。三鬼商事(株)のホームページ

2012年1月 6日 00:00 | 名古屋支店こぼれ話| トラックバック (0)