06月01日

本・雑誌・映画

アバターの公開以来『3D映像』という言葉をよく聞くようになりました。
最近ではテレビまで対応しているみたいですね。
そんな中、普通の映画を見にいきました

それがこちら
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓   


『砂漠地帯に隠された大量破壊兵器の行方を追う極秘任務に就くが、
国防総省の要人によって手掛かりを奪われてしまう。

国防総省の動きを不審に思った彼は、同じ疑念を抱いていた
CIA調査官ブラウン(ブレンダン・グリーソン)と共闘することに。

部隊を離れ単独で調査を開始し、
執ような妨害工作に苦しみながらも謎の核心に迫っていく』

yahooから引用しました(笑)

ストーリーはもうちょっとややこしくてもいいんじゃないかなって
思ったのが正直な感想です。
でも、アクションシーンはさすがでしたね

銃撃戦にカーチェイスのシーンは
マット・デイモンが以前に主演したボーンシリーズを彷彿とさせてくれました。
ボーンシリーズの監督とは今回で3回目のタッグだそうで当然ですよね。

今回のグリーンゾーンもおもしろかったのですが、
次に楽しみにしているのが、
ビートたけしの映画

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓


TVでも公開が近いということで宣伝されてますね。
内容が過激そうなので今からワクワクしています。

 M.A


貸事務所 貸ビル オフィス探しのサイト-三鬼商事株式会社

2010年6月 1日 00:00 | 名古屋支店こぼれ話| トラックバック (0)