09月22日

お月見泥棒

昼間はまだまだ暑いですが、朝晩、特に朝方は肌寒ささえ感じます。
もう秋〜♪って感じの今日この頃です。

秋といえばこの時期は「お月見」でしょうか。
私の住んでいる地域のごく一部には「お月見泥棒」と言う風習があります。

お月見と泥棒は何の関連もございません。
9月の満月の日に『お月見泥棒だぞ〜』、『お月見泥棒で〜す』と、
小学生位の子供たちが家々を回りながらお菓子を貰うそんな行事です。
(なんか日本版ハロィウンのようですが、カボチャは必要ありません)
   
昨年引越しをした直後にいきなり、『お菓子ちょうだい』と子供が尋ねてきましたが
そんな習慣があるとは知らずに面食らったので、今年は玄関前にかごを吊るし、
お菓子を用意して子供たちを待ちました。
    ↓  (補充しないとすぐ無くなってしまいます)

おどおどしながら可愛らしく持っていく子もいれば、男の子の団体はすさまじい争奪戦!
一番人気は近所のケーキ屋さんの数量限定の手作りクッキーのようです。
また、周辺のスーパーはこの為にお菓子の詰め合わを販売しているほどです。

 我が家の用意したお菓子も完売でした。
    ↓

うちのお嬢ちゃんも初めて参加して大興奮!
これでもかと頂戴して嬉しそうに帰宅しました。
    ↓  (これ全部頂き物です・・・)

子供には嬉しい年に一度の行事です。
きっとどの子も、いただいたお菓子はあっと言う間に食べちゃうんでしょうね(笑)
 
                                             <M.K>


2008年9月22日 12:52 | 名古屋支店こぼれ話| トラックバック (0)