09月06日

名古屋観光ルートバス 「メーグル」

こんにちは、9月に入って夏から秋への境目で、
ぐずついた天気が続いて猛暑はなんとか終わりホッとしていたら、
今度は、台風が近づいてきて又心配ですね。

名古屋にも市内観光施設を巡る観光ルートバスが、
本格運行を7月21日から始めました。

バスの後方は白色で、前方は名古屋城の金シャチをイメージして
金色に塗装した少しこぶりなノンステップバスで、
天井部分の一部がガラス張りで、見晴らしを良くした
専用のなごや観光ルートバス「メーグル」が名古屋市内の
人気観光スポットを周遊しています。

なごや観光ルートバスは名古屋発着で

名古屋駅→産業技術記念館→ノリタケの森→名古屋城→徳川園→文化のみち
二葉館→市政資料館南→名古屋テレビ塔→広小路栄→広小路伏見→
名古屋城→ノリタケの森→産業技術記念館→名古屋駅

以上のコースを約1時間半で巡っています。

さっそく、わざわざ「メーグル」に乗る為に、
いまだに行ったことのない所を選んで、
8月の暑い日曜日に名古屋駅まで出かけました。

朝から、出かけるつもりが、お昼からになってしまいました・・・。
名古屋駅のバスターミナル2階のレモンホーム0番のりばから、
さっそく「メーグル」に乗り込みました。

バスの中に入ると、運転席の後ろには案内用のパンフレットが置いてあり、
2・3種類頂き少し勉強・・・。

運転席の後ろと、出口扉には、液晶の画面があり、次に止まるバス停の観光施設や
色々の案内を流していました。

さあ出発したと思ったら、あっという間もなく、予定どおりにすぐ
次の産業技術記念館に着き降りました・・・順調。

さすがトヨタグループが設立した参加型博物館。
中は広いし、見るところがいっぱいで所々で説明を聞きながらまわっていたら、
時間があっという間に過ぎてしまいました。
これは大変「メーグル」の最終に乗り遅れそうで、あわてて外に出ました。

何とか「メーグル」の最終バスに乗ることが出来て、次の目的地へ向かって、
バスの空いた席に何とか座ることが出来てホッとしましたが、
名古屋城に着いたとたんに、バス停で待つあまりの人の多さにびっくり。

まあ何とか皆乗り込んで、名古屋城を出発しました。
中はあっという間に満員バス状態になってしまい見晴らしどころか、
ちょっと狭いバスの中が、一段と息苦しくなってきました。

奥に座っていたので途中で降りられそうもなくなってきましたし、
降りてもこの時間では見学する時間がほとんどないので、
予定を変更してテレビ塔ででも降りようかなと思って
そのまま乗っていくことにしました。

途中の徳川園ではお客さんが少し降りたけど、またそれ以上の人が乗り込んできて、
とうとう超満員になってしまいました。
文化のみち二葉館では、バス停でバスはとまったけど、バスに乗れなかったのか、
しばらくして出発した後に、外を見るとバス停付近に、
何人かの人がいるように見えました。

結局、テレビ塔で、バスを降りる人が何人もいたので、何とか降りる事が出来ました。

大変な1日でした。でも「メーグル」は朝の9時30分から運行していますから
余裕を持って乗ることをお勧めします。

運がよければ、お昼頃乗車すると、ボランティアのガイドさんが乗っていて、
案内やら、普段聞けないような話が色々聞けるそうです。
でも、つい話に聞き入って名古屋駅から
名古屋駅まで観光地で降りずに一周する人もいるそうです。

それからもう一つ、当日使用したドニチエコきっぷを産業技術記念館の
窓口で見せるだけで2割引(1人400円)にて入れました。ちょっとおトクでしょ。   M・I
                             


2007年9月 6日 09:35 | 名古屋支店こぼれ話| トラックバック (0)