07月26日

「猫」はお好きですか?

こんにちは
新潟でまたまた大きな地震が発生し一週間が過ぎましたが、
自然の力の大きさにはいつもながら非常に驚かされます。

名古屋では、以前から東海地震や東南海地震等、
いつ起きても不思議ではないと言われていますが、
その状態が長年続いている間に、日本中あらゆる所で大きな地震が発生し、
そのたびに「次は名古屋かな?」と絶えず心配しています。

そろそろ梅雨も明けそうで、これからが夏本番で猛暑になるといわれてきましたが、
今は「冷夏になるかも?」と予想が変わってきたとTVで放送されていましたが、
どちらにしても心配なことですね。体には気をつけなくちゃ・・・。

ところで世界中にいる飼い猫の祖先は、中東の砂漠地帯に生息する
「リビ゛アネコ」であるということが、遺伝子解析で判明した。
という記事が先月の新聞に載っていました。
「リビアネコ」とといっても写真を見る限り、私には昔からよく見かけるような
ごく普通の茶色っぽい猫にしか見えませんでしたけど。

話は私の子供の頃に変わりますが、家で猫をニ匹飼っていたのを、
この記事を読んで思いだしました。
一匹目の猫は野良猫が勝手に家に居ついてしまっていました。
二匹目は家族の者が勤め先から頼まれてもらってきた子猫(三毛猫)でした。

その頃は家に帰るのが楽しみでしたね。
何処からともなく、二匹の猫がダダーと駆け寄ってきて私の帰宅を迎えてくれたり、
お腹がすいた時には、足にまつわりつき、
行くとこ行くとこついて来たりして、結構楽しかったです。

ところがですよ、何年も可愛がっているにもかかわらず、
ある時、家から離れたところの塀の上を我が家の猫ちゃんが歩いていたので、
連れて帰ろうと名前を呼んだら、あわてて逃げていきました。
あんなに可愛がっているのに私がわからないのかなと
ガッカリした事もありましたけどね。

ごく普通に飼っている猫の祖先のことまで、
考えたことなんかありませんでしたが、世界には色々調べている人がいるんですね。          

M.I

2007年7月26日 08:55 | 名古屋支店こぼれ話| トラックバック (0)