09月01日

<防災の日>

「ミーン〜ミーン・ジー〜ジー」と賑やかだった蝉の声がいつしか
「ツクツクボーシ・ツクツクボーシ」に変わり、朝晩の風が肌寒く
感じられるようになりました。秋ですねぇ〜。あの暑さが嘘のようです。

さて9月1日は「防災の日」です。1960年に制定されたそうですが、
何十年も前からあるのに、地震が多くなってから広く浸透したように思います。
皆様は非常持出品(期限が切れていませんか)の準備はされていると思いますが、
私は心の準備も出来ればと思い、過去の大地震や想定東海地震が体験できる
<名古屋市港消防センター>へ行ってきました。

アトラクションのような感覚でドキドキ、でもちょっとわくわくしながら
小走りで真っ先に「地震体験室」の前へ・・・
突然私に震度5以上の激震が・・・
なんと《故障中》の看板がのんびりゆらゆらと揺れているではありませんか。
「せっかく遠くから来たのにぃー。どれ位で直りますか?」と私。(実は遠くない)
「いつ直るか全く検討がつきません。」とあっさり言う係員さん。
「そうですか。仕方が無いですねぇ〜。」と引きつった半笑顔の私。


 地震体験室(テーブルがなかったら何処に隠れますか)

意気消沈した私は、「ブログどうしよう」と思いながら2階の体験コーナーへ。

映画「ALWAYS三丁目の夕日」に出てくるようなセットで、
ここは名古屋市南部で甚大な被害をもたらした「伊勢湾台風を知る」コーナーです。
昭和35年当時の居間で、渡された3D眼鏡をかけて待っていると(なぜか正座)
ラジオから台風接近の放送が始まり、自分達がいる居間が激しい風雨であっという
間に浸水していくさまが、とてもリアルに再現され本当に恐ろしいです。


 伊勢湾台風を知る(昭和35年当時の家屋)

その家の隣には、煙非難体験室があり「みなと食堂」から火災発生という設定で
本当に真っ暗な煙の中から外へ非難をします。

煙で怖さが先にたち、方向感覚を失うし、携帯の明かりを頼りにやっとの思いで
出られました。(これではとっくに焼死しています)
係員さんも、日頃からひも付きペンライトを絶えず持ち歩くようにとの事でした。

 
 煙非難体験室


 字もこわ〜い

さて、弊社は災害に備えて食料品等の備蓄品や、災害緊急連絡網等が入った
大地震防災マニュアルを準備していますが、皆様のオフィスでは如何でしょうか?
=備えあれば憂いなし= ですね。

ビルの構造についても、耐震工事と共に内部も
リニューアル済のビルが多くあります。ご移転をお考えでしたら、
信頼と実績の(自信があります)三鬼商事へお申し付け下さい。
            
                                           K.I


2008年9月 1日 00:00 | 名古屋エリアの催事・イベント| トラックバック (0)

09月11日

釣れた?

こんにちは♪名古屋支店ブログ担当MKです。

はい!またまた釣りに行ってまいりました〜

いつもは、船で海に出ていましたが、今回は涼を求めて
愛知県豊田市のずっーーと田舎の山の中(神越渓谷)に行ってきました。

気温も名古屋の街中よりも5℃〜8℃くらい低いのです!

いつもは海の上で紫外線をいっぱい浴びて、汗だくで釣りをしていますが
山の中はとても涼しく快適な釣りとなりました♪

当日は40cm〜59cmのビッグトラウトを7匹ゲットしました。

しかし、小学校2年生の息子に、大きさで負けてしまい… 近日リベンジ予定です。


カワセミも飛んでいるなかなかのロケーション


45cmレインボートラウト

2008年9月11日 10:06 | マイブーム| トラックバック (0)

09月17日

早朝野球 アスカリーグ

早朝野球も中盤から後半戦に入ってきました。

以前2位をキープしていますが、首位のチームがなかなか負けない為、
ゲーム差が、縮まりません。


(戦況を見守るダブルO氏)

今週は、ダブルO氏(2塁打)の大活躍で逆転勝利です。
前回の試合も、ダブルO氏の活躍でサヨナラ勝ちでした。


(普段のO氏)

残り試合も、ダブルO氏の活躍に期待して・・・

優勝目指して頑張りましょう。(Y.N)

2008年9月17日 08:59 | マイブーム| トラックバック (0)

09月22日

お月見泥棒

昼間はまだまだ暑いですが、朝晩、特に朝方は肌寒ささえ感じます。
もう秋〜♪って感じの今日この頃です。

秋といえばこの時期は「お月見」でしょうか。
私の住んでいる地域のごく一部には「お月見泥棒」と言う風習があります。

お月見と泥棒は何の関連もございません。
9月の満月の日に『お月見泥棒だぞ〜』、『お月見泥棒で〜す』と、
小学生位の子供たちが家々を回りながらお菓子を貰うそんな行事です。
(なんか日本版ハロィウンのようですが、カボチャは必要ありません)
   
昨年引越しをした直後にいきなり、『お菓子ちょうだい』と子供が尋ねてきましたが
そんな習慣があるとは知らずに面食らったので、今年は玄関前にかごを吊るし、
お菓子を用意して子供たちを待ちました。
    ↓  (補充しないとすぐ無くなってしまいます)

おどおどしながら可愛らしく持っていく子もいれば、男の子の団体はすさまじい争奪戦!
一番人気は近所のケーキ屋さんの数量限定の手作りクッキーのようです。
また、周辺のスーパーはこの為にお菓子の詰め合わを販売しているほどです。

 我が家の用意したお菓子も完売でした。
    ↓

うちのお嬢ちゃんも初めて参加して大興奮!
これでもかと頂戴して嬉しそうに帰宅しました。
    ↓  (これ全部頂き物です・・・)

子供には嬉しい年に一度の行事です。
きっとどの子も、いただいたお菓子はあっと言う間に食べちゃうんでしょうね(笑)
 
                                             <M.K>


2008年9月22日 12:52 | 名古屋支店こぼれ話| トラックバック (0)